大事な家族、ちびとさすけ そしてかえでとの毎日と趣味の作品のお話
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調子のいい子・・・
2006年01月12日 (木) | 編集 |
今年に入って、アートクレイシルバーの生徒が出来た。

元は中学生だったピアノの生徒が、音大に進み、卒業。
今年から就職をした。
そして、お友達を連れて習いに来てくれる事になったのである。

お友達とお仕事が終ってから習いに来るのだが、レッスン中猫達のご飯時間になる。
なぜか彼女は猫を飼っていないのに、猫のいる家に行くと猫が寄ってくるらしい。
そして、例に漏れず我が家のさすけくんは彼女の足元でレッスン中くつろぐのである。

でも、それも最初の数分。
いよいよお腹がすいてくると、私にジャンプして抱きつき、ペロペロしておねだり。
あまりの邪魔さに、部屋から追い出しても、扉をこじ開けてやってくる。しまいには、その彼女に膝に乗り、ご飯とおねだり・・・

さすけ・・・
お姉さんにお願いしてもご飯が出てこない事くらい気づいてくれ(T0T)

そんな時めい一杯可愛い顔をしてるつもりのさすけ。
06-01-12_20-03.jpg


その時のちびは、扉の影からヒョコっと顔を出し、覗くのみ・・・
それでも、お客様は気になるらしい。

その生徒さんを迎えるに当たり、いくつか本になる作品を作ってみた。
簡単な技法のものばかりだが、見本にするとなると結構難しい~
もう1度勉強し直す良い機会ですね♪

06-01-12_19-51.jpg

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。